***

FMラジオ 穴あけ加工

***

☆ 作業手順 
1, 実寸の穴あけ図面を書く (実際に部品の寸法を確認する事)
 画像データーPDFファイル
 プリンターがA4サイズの場合分割して張り合わす。 
2, 図面をシャーシに写す(先の尖った物で図面の上から押さえる)  
3, 図面を取り除き、傷穴の所にマジックで印を書く 
4, パネル固定用のLアングルの穴は実寸より拾い出してください。 
  またパネルは400位のペーパーでヘアーラインを入れクリアー塗装 
5, 6E2の発光面が正面になるようにソケットの穴位置を確認してください。球により多少異なります。 
6, アルミLアングルでプラ足を固定、ソケットの止めビスにはラグ端子やアースラグを付ける事。  
7, アルミパネルとLアングルの残り分で内部シールド板を作ってください。 
8, コイルの固定はユニバーサル基板を金鋸でカットし 
  FCZを斜め配置により固定(シールドケースの足は根元で曲げて取り付け時シャーシに挟む事)。
 及び裏側にはセラミックコンデンサーもハンダ付けをしておく 
9, 上面写真  後面写真  裏面写真 
***
戻る
TOP PAGE